居宅介護支援よろこび

介護が必要になったら

介護サービスが必要になったとき、大きく2通りに分けられます。

在宅生活

在宅生活

施設入所

施設入所

ケアマネジャー

ケアマネジャー

在宅生活をしながら介護サービスを利用するには、基本的にケアマネジャーと契約し、サービス調整を行います。

通所系サービス
通所系サービス
訪問系サービス
訪問系サービス
短期入所系サービス
短期入所系サービス
福祉用具
住宅改修サービス
福祉用具住宅改修サービス

ケアプラン

介護サービスを使うためには「ケアプラン」の作成が必要となります。
ご本人、ご家族様と一緒に必要なサービスの計画書(ケアプラン)を作成し、在宅生活をサポートいたします。

利用までの流れ

①面談
面談

ケアマネージャーと本人・家族が必要なサービスについて確認します

②ケアプラン作成
ケアプラン作成

面談を受けてケアマネジャーがケアプランの原案を作成します

③ケアプラン確認
ケアプラン確認

利用者本人と家族がケアプランを確認します

④サービス担当者会議
サービス担当者会議

サービス事業所(デイサービスなど)とサービス内容の確認をします

⑤契約・サービス開始
契約・サービス開始

サービスのご利用が始まります

⑥定期訪問・
ケアプラン見直し
定期訪問・ケアプラン見直し

ご相談・お申し込み

0246-62-0186

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。